2017年01月10日

フィリピン空軍の最新戦闘機

 
昨年、アキノ政権の時に、韓国から調達した フィリピンバージョン版 FA-50PH(Golden Eagle) 20機のうち、最初4機が到着した。
南シナ海問題で緊迫した時だったので、アキノ政権が急きょ調達した。
 
最初、アメリカ製F16を考えたらしいのだが、価格が折り合わず、韓国製が採用されたらしいが、品質は大丈夫かと言われ続けている。
値段は、20億円程度と言わているので、F16より、1/3程度の値段だと思われる。
 
このGolden Eagleだが、どこに行ったのだろうと思っていたが、先日、クラークで飛んでいた。ちょうど写真を撮ることができた。ここで訓練をしているらしい。







 
Videoを見てもクラークであることが分かる。






 
ドテルテは、どうもロシア製に興味があるらしい。この戦闘機一体どうなるのか気になる。


 
       






マニラ旅行は、車、運転手、日本語アシスタント付き 格安マニラ観光のCocoHana Tour








同じカテゴリー(安全保障)の記事画像
フィリピンから見た北朝鮮問題
フィリピン南部ミンダナオ島の戒厳令
【今週は荒れる週になりそうだ~フランス大統領選、北朝鮮軍創立記念】
ドテルテに中国との関係を改善するように進言した安倍首相
安倍首相がフィリピンを訪問
フィリピンの兵器体系が中国、ロシアに浸食される
同じカテゴリー(安全保障)の記事
 フィリピンから見た北朝鮮問題 (2017-09-20 16:49)
 フィリピン南部ミンダナオ島の戒厳令 (2017-06-05 00:21)
 【今週は荒れる週になりそうだ~フランス大統領選、北朝鮮軍創立記念】 (2017-04-23 15:56)
 ドテルテに中国との関係を改善するように進言した安倍首相 (2017-01-14 00:25)
 安倍首相がフィリピンを訪問 (2017-01-12 22:30)
 フィリピンの兵器体系が中国、ロシアに浸食される (2017-01-09 21:21)

Posted by philshooting  at 23:11 │安全保障